声と言葉のスタイリスト協会・イベントのお知らせ!

桜前線が北上し、明日にも近畿の桜が
開花になりそうですね^^

この季節になると
日本人の「桜」への思い入れの
深さを感じます。

暦がなかった時代、桜の咲くころを
田植えを始める目安にしていたことから
桜の木には神様が宿っていると
考えられてきたそうです^^

豊穣を願い桜の木の下で
食べ物やお酒をお供えするという
農耕儀礼が「お花見」の
始まりです。

「花冷え」
「花明かり」
「河津桜」
「春霞」
「花篝」
「桜守り」
「桜重ね」

「桜」をキーワードに
日本語の美しさや繊細さに
あらためて
気づかされる今日この頃☆

「声と言葉のスタイリスト協会」
コラボイベントのお知らせです!

歌と語りでおとどけする

 「京そして桜」


4月20日(日)

14:00~開演(13:30~開場)
同志社「新島会館」(新島旧邸の隣)
出演者:鈴木麻理(語り)←協会代表
     奥田あつ子(歌)
     志垣のぞみ(ピアノ)

前売り券 3,500円
当日券  4,000円

茶師による和束茶のおもてなしの休憩時間あり
15:50ごろ終演予定


3部構成で
①「わらべうた」
わらべうたのメドレーなど

②「京ことばのうた」
白川先生へのインタビューなど

③「さくらの歌」
さくらさくらなど

京ことばの代表的詩人である
「白川 淑(よし)」先生が
特別ゲストでいらっしゃいます!

白川先生へのインタビューや協会代表の朗読、
歌、語りとつながり
「京ことば」と「春」と「桜」
を満喫していただけると
確信しています♪

和束茶・・・茶源郷が育てたほんまもんのお茶
本物の煎茶の味を愉しめる日本最高峰のお茶

チャムリエとして知られる茶師・上嶋さんが
直々に入れてくださる味わい深い旨みの濃いお茶。
イベントの為のブレンドを
ご用意してくださるそうなので、
私もと~っても楽しみにしています053.gif

春の休日の昼下がり、
日本語の繊細さを
美しい日本の言の葉を
感じに京都へ
いらっしゃいませんか。

はんなり・・・・どすえ^^







[PR]
by vanilla-t | 2014-03-26 22:03 | 声と言葉のスタイリスト®
<< モデル流スマイルのつくり方 はじめの一歩講座 >>